実績

『ワイルド・スピード SKY MISSION』日本語吹替版

2015年3月DCP

ジェイソン・ステイサムついに参戦!
シリーズ歴代最高の大ヒットをマークした、フルスロットル・ジェットコースター・アクション!!

東京、アブダビ、ロサンゼルス――
すべてを賭けた最後のミッションが、いま始動する!

■ユニバーサル・ピクチャーズ全米歴代No.1オープニング成績&シリーズ最高成績を大幅更新!
★全米:3億5千万ドル 4週連続第1位!
★ワールドワイド:アメリカと同時公開された63ケ国/地域の全てで初登場No.1! 全世界興収は15億ドルを越え、『アナと雪の女王』『ハリー・ポッターと死の秘宝PART2』を抜き去り歴代4位!
★日本:シリーズ歴代興収記録を大きく更新、一気に30億円到達! 観客動員200万人突破! 2015年No.1洋画アクション!

■最強のアクション・スター、ジェイソン・ステイサムが敵役で参戦!
前作のラストでサプライズ出演のジェイソン・ステイサムが、弟の復讐に燃える最恐にして凶悪な敵、デッカードとして参戦。チームとの死闘が、険しい崖で、超高層ビルで、そしてストリートと、ありとあらゆる場所で繰り広げられる。

■早くも続編製作決定! 『ワイルド・スピード』シリーズは驚異のパッケージ・メガヒットを爆走中!!
■感動のラスト! ポール・ウォーカー最後の主演作品!
2013年にプライベートの交通事故で他界したポール・ウォーカー。彼の遺作となった本作のラスト・シーンは、ファンにとっては涙なしでは観られない、心に残る特別なものになった。

【ストーリー】
ヨーロッパ全土で暗躍していたオーウェン・ショウ(ルーク・エヴァンス)率いる国際犯罪組織を壊滅させ、レティ(ミシェル・ロドリゲス)を奪還したドミニク(ヴィン・ディーゼル)と仲間たち。ロサンゼルスで安息の日々を過ごす彼らのもとに、東京から1本の電話が入る。「お前たちの仲間を殺した。」――電話の主はデッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)。オーウェン・ショウの兄であり、かつてドミニクたちが対峙したどんな敵よりも恐ろしい男だった――。弟の仇を討つために復讐に燃えるデッカード・ショウと、仲間を失い怒りに燃えるドミニクたち。すべて奪おうとする男を目の前に、遂にドミニクら“ファミリー”は最後の手段に打って出る――。

【キャスト】
ドミニク:ヴィン・ディーゼル (『ワイルド・スピード EURO MISSION』(13))
ブライアン:ポール・ウォーカー (『ワイルド・スピード EURO MISSION』(13)
デッカード・ショウ:ジェイソン・ステイサム (『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』(14)、『アドレナリン』(13))
レティ:ミシェル・ロドリゲス (『ワイルド・スピード EURO MISSION』(13)、『バイオハザードV:リトリビューション』(12))
ミア:ジョーダナ・ブリュースター (『ワイルド・スピード EURO MISSION』(13))
ローマン:タイリース・ギブソン (『ワイルド・スピード EURO MISSION』(13)、『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』(11))
テズ:クリス・“リュダクリス”・ブリッジス (『ワイルド・スピード EURO MISSION』(13)、『ニューイヤーズ・イブ』(11))
ホブス:ドウェイン・ジョンソン (『ワイルド・スピード EURO MISSION』(13)、『G.I.ジョー バック2リベンジ』(13)、『センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島』(12))
ミスター・ノーバディ:カート・ラッセル (『デス・プルーフinグラインドハウス』(07)、『バックドラフト』(91))
キエット:トニー・ジャー (『マッハ!!!!!!!!』(03)、『トム・ヤム・クン!』(05)、『マッハ!無限大』(13))

【スタッフ】
監督:ジェームズ・ワン (『インシディアス 第2章』(13)、『死霊館』(13)、『ソウ』(04))
脚本・製作総指揮:クリス・モーガン (『ワイルド・スピード EURO MISSION』(13)、『ワイルド・スピード MEGA MAX』(11))
製作:ニール・H・モリッツ (『ワイルド・スピード』シリーズ、『トータル・リコール』(12)、『世界侵略:ロサンゼルス決戦』(11))/マイケル・フォトレル (『ワイルド・スピード MEGA MAX』(11)、『ゴースト・エージェント/R.I.P.D.』(13))

【特典】
・原点回帰

■製作:2014 アメリカ
■Disc枚数:1
■画面サイズ:16:9 スコープ・サイズ
■収録時間:137分

(C) 2015 Universal Studios. All Rights Reserved.

※映像特典、商品仕様、ジャケット写真などは予告無く変更となる場合がございます。

実績一覧

  1. BLUES FILMS TAINMENT様 スタジオ構築工事

    2016年8月完成

  2. 尾崎支配人が泣いた夜 Documentary of HKT48

    2016年1月

  3. 新劇場版 頭文字D Legend3 -夢現-

    2016年1月

  4. 昭和元禄落語心中 ”与太郎放浪篇” ディレクターズカット版

    2016年1月

  5. 『パディントン』日本語吹替版

    2015年12月

  6. ガールズ&パンツァー 劇場版

    2015年12月

  7. 『シーズンズ 2万年の地球旅行』日本語吹替版

    2015年12月

  8. 『GARM WARS』日本語吹替版

    2015年11月

  9. 『I Love スヌーピー』日本語吹替版

    2015年11月

  10. 『エベレスト3D』日本語吹替版

    2015年10月

  11. 亜人 -衝動-

    2015年10月

  12. 「劇場版9th Story Concert『Nein』~西洋骨董屋根裏堂へようこそ~」

    2015年10月

  13. 残穢 -住んではいけない部屋-

    2015年9月

  14. 機動戦士ガンダム THE ORIGIN II  哀しみのアルテイシア

    2015年9月

  15. 『ファンタスティック・フォー』日本語吹替版

    2015年9月

  16. 2015年8月

  17. 『テッド2』日本語吹替版

    2015年8月

  18. BORUTO -NARUTO THE MOVIE-

    2015年7月

  19. 『ジュラシック・ワールド』日本語吹替版

    2015年7月

  20. 『ミニオンズ』日本語吹替版

    2015年7月

  21. 『ターミネーター:新起動/ジェニシス』日本語吹替版

    2015年6月

  22. no image
    氷の花火~山口小夜子

    2015年6月

  23. 頭文字(イニシャル)D Legend2 -闘走-

    2015年4月

  24. 『ワイルド・スピード SKY MISSION』日本語吹替版

    2015年3月

  25. no image
    友達のパパが好き

    2015年3月

  26. 君がいなくちゃだめなんだ

    2015年3月

  27. 『きかんしゃトーマス 勇者とソドー島の怪物』日本語吹替版

    2015年2月

  28. 『スポンジ・ボブ 海のみんなが世界を救woo!』日本語吹替版

    2015年2月

  29. 『アルプス 天空のシンフォニー』日本語吹替版

    2015年2月

  30. no image
    『小さな世界はワンダーランド Tiny Giants』日本語吹替版

    2015年2月

PAGE TOP